スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国民主党と相撲界そして暴力団体構成員の類似性?

 相撲界も情け無いですね!現在の日本を現しています。調査委員会の勧告も酷いものです。これ程みっともない犯罪を犯しているにも拘らず、名古屋場所を開催する等と言った馬鹿げた結論が、恥しい事だと思わないのか不思議で仕方有りません。一年位、場所の開催を取り止め、徹底的な相撲界の大掃除をする覚悟も示さない相撲協会の存在を認めたくは有りません。財団という税法上有利な条件でシコタマ内部留保金を溜め込んでいる相撲協会が一年程無収入でも潰れる事は無いでしょう。
 金儲け主義の体質が産んだ恥知らずの事件を抱えた相撲協会も、一度徹底的に解体して再興を計る時期が来たのかも知れません。過去何度も不祥事を起こしながら、相撲協会の理事自身の脛の傷を持っているからと、疑わせる様な曖昧な処分で誤魔化し続けた報いが今回噴出しただけの事です。
 日本の政界も国家を売り飛ばす事を目的とした、反日左翼政権が誕生しています。この政権も相撲界と似たような体質を持っています。本物の日本人が両方の団体とも少なくなっている所が酷似しています。更に暴力団の構成員も同様です。矢張り、日本人だけで構成する国会や相撲界でないと今後も酷い事件が益々多発することでしょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。