スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国民主の偽装マニフェストには無い国家解体闇法案をさらけ出せ!

 先日発表された民主党の参院選用マニフェストには外国人参政権付与や夫婦別姓法案等、国家解体法案が掲載されていません。又もや先の衆院選のマニフェストと同様に国民の目には晒さず、強引に公明党辺りと組んで国会に上程して法案成立を図ろうとしているのではないかと疑念を抱いています。新政権になって党首討論や予算委員会も開かず強引に国会を閉じてしまえるズル管政権にとって、国家解体法案を通す事ぐらい朝飯前とでも思っている事でしょう。今回の参院選が如何に大事な選挙になるか、保守陣営は声を枯らして国民に訴えなければなりません。消費税率などより国家の存立にとって重大な問題です。税率は将来景気の動向で如何にでも変更できますが、外国人に一旦与えた権利を後日剥奪するとなると人権問題が生じ、外国からも様々な非難を受け、権利の剥奪は未来永劫出来なくなって仕舞います。保守陣営はこの事を重点的にテレビ討論等で民主党に迫り、マニフェストに書かれていない国家解体法案の実現阻止運動を引き起こして貰いたいと強く要望します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。