スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国・ズル管は沖縄をシナにプレゼントする積りです!

 「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。誰が言い放ったと思いますか?答えは逃げ・ズル管です。10年前に言い放った訳では有りません。鳩山政権で副総理の立場になってからの発言です。面倒くさい問題に対しては逃げ足の早いズル賢い愚劣極まりない人間です。この様な酷い人間が我が日本国のトップの座に座っているのですから国家の未来が明るくなる筈が有りません。この様な人格を持っている総理大臣が、世界のトップにその素養を見抜かれない筈が有りません。表面上表さなくとも、内心馬鹿にされ軽蔑されながら外交問題で対等な立場での交渉が出来る筈が有りません。
 沖縄の事を、この程度しか考えていないズル管総理大臣に国家の運営を任せて良いのでしょうか?沖縄はシナにプレゼントすればシナ様に褒めて貰えるとでも思っているのかも知れません。尖閣などとっくにシナの領土とでも考えているに違い有りません。次は九州も独立させシナにプレゼントする気でいるかも知れません。売国を目指す民主党政権の解体を急がなければ10年後はシナの自治領になっている悪夢が、現実になっている可能性を否定出来ません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。