スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな一歩がやがて日本の再興に繋がる事を信じて頑張りましょう!



 菅内閣となり反小澤体制を打ち出した途端、内閣支持率が62.4%まで上昇したそうです。 日本の危機がまったく無くなった訳でもないのに、支持率を上げる有権者が多いと言う事はバカな国民が多いと言うことです。 菅直人は鳩山内閣で副総理の職にあった男です。 その在職中、我関せずを決め込み急に行動する。 日本の行く末を考えず、己の事だけしか考えない卑怯者です。 小澤は地元岩手の支持者に参議院選後の9月に巻き返しを図る、意味有り気な発言をしています。 宙ぶらりんで能天気な有権者を、引きつける力のある政権づくり頑張らなければなりません。(Nさんのコメントです)
 先稿で記した意見と同様の考えを戴きました。前鳩山政権と全く本質が変わらないにも拘らず何でここまで支持率が上がるのか不思議な気持ちです。お金の問題でも前農水大臣・赤松の政治資金は朝鮮総連のパチンコ献金で売国献金を長年受け続けている事は大勢の国民は知っています。日教組の親分・輿石も教職員組合から政治献金を受け、問題視されています。決して小鳩のツートップが辞任したからと言って「政治と金」問題がクリアーに為った訳では有りません。マスメディアはこの様な民主党の実態について報道しようとしません。反日民主と反日メディアの大同団結で日本の解体を目論んでいる事に国民は気付くべきですが、残念ながら若いネット利用者以外の団塊世代以上の方々は、テレビの情報のみで洗脳され尽くされています。大方の国民は真実を知る術を反日テレビ位しか持合せていません。我々の出来る事は隣近所の周りの方々に民主党の真実を語り続けるしか有りませんが、この小さな一歩がやがて日本の再興に繋がる事を信じて頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。