スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「みんなの党」が第二売国民主党と呼ばれるのか?

 「みんなの党」の人気が依然高いようです。「脱官僚」「地域主権」「生活重視」で国民の手に政治を奪還する!と息巻いていますが、何か変です。何処にも国家という文字が見当たりません。国会議員のグループの大事なスローガンに国家の一文字も無く、地域主権の文字が躍動しています。可笑しくありませんか?
 この様な党と瓜二つが確か民主党ではないですか?そうなのです!世間に第2民主党といわれる所以はここに有ります。現在民主党の支持率が低く、信頼感が急降下している今、反民主のポーズを取り、鳩山叩きで、さも民主との違いがある様な振りをして民主離れの票を狙っています。考えが民主と変わらないのは当たり前です。党首の渡辺に文章能力が無く、キャッチフレーズを作り、アピールする能力が無い為か、全てを民主からはみ出して来た浅尾慶一郎に丸投げして出来た政策の基本理念を掲げているからです。民主の政策理念も浅尾が作った物ですから、同じなのです。この様な「まやかし」に騙されてはいけません。渡辺党首が盛んに民主の悪口を言い、選挙後民主とは絶対連立しない等と反民主を装っていますが、政権与党の味を存分に味わって来た渡辺が毅然とした態度で民主党に対峙する筈が有りません。これは可なりの確立で当りそうな気がします。
 「みんなの党」に投票すると売国民主党の命を助ける事になります。「立ち上がれ日本」や山田宏氏率いる「日本創新党」は保守の矜持をシッカリ持っています。日本人としての誇りを持ち、国家の尊厳を高める政党を見極め、日本国家を再生させましょう!
スポンサーサイト

コメント

初コメント失礼致します。

マスゴミも「みんなの党」を盛り上げているので、非常に危険ですね。
この記事をリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。

Re: Re: 初コメント失礼致します。

> > マスゴミも「みんなの党」を盛り上げているので、非常に危険ですね。
> > この記事をリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。
返信が遅くなり申し訳有りません。拙い文章ですがご遠慮無く、どうぞリンクして下さい。
国民を平気で騙すような渡辺代表の「みんなの党」に欺瞞さを大いに広報して頂けることが日本国際性の第1歩と信じています。今後とも宜しく御願いします。

ご返信有難う御座います。

早速リンクさせて頂きます。

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。