スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢い日本人は(政倫審)で誤魔化されません!

 売国民主党の小沢が衆院政治倫理審査会(政倫審)で弁明する意向を党幹部に伝えた様です。実際は特捜の3回目の事情聴取を要請された事が主な原因で、加えて夏の参院選に向けて、自ら説明責任を果たしたとアピールする方が国民を騙すには得策と判断した為です。政倫審は非公開で証人喚問とは異なり偽証罪には問われない。
いい加減な事を言って、さも真面目に対応したと言い逃れる手段としか国民の目には映らないのに、我々を舐めているとしか思えない態度です。
 大方の国民(判断力も無い民主応援団は別として)にとって、毎日毎日脳細胞が死滅し、ガラス目玉が彷徨う顔の鳩山や、悪の権化を絵に描いた様な売国小沢の顔が出てくるテレビを視る度に悪寒を感じています。この二人が嫌疑不十分という一般国民感情では理解出来ない言い訳で、未だに政治家という肩書きで生き永らえている現実を前に、歴史ある日本国の再興に失望しかけています。一日も早く輿石・山岡・石井を加えた5大売国政治家をこの素晴らしい日本から追放しましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。