スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な日本を国家観の無い「みんなの党」に任せられますか?

 「みんなの党」の結党の精神は「脱官僚」「地域主権」「生活重視」だと言う。国家の安全が第一でなければ話にならない。経済優先の結果が現在の日本の情けない状況を引き起こしている事を反省せず、日本の伝統や歴史を語ることも無く日本国家の再興など出来る筈が有りません。憲法問題など頭の片隅にも置かず、目先の問題しか興味の無い政党の人気が高い意味が解りません。民主党政権を見ていても「みんなの党」程度の能力で「脱官僚」等おこがましくて聞いているこちらの方が恥しくなります。
 「地域主権」と掲げていますが、主権の意味が解っているのかどうか?権力を行使するには行使する能力と義務が必要です。然しながら地方公共団体にその能力が備わっているとは全く思えません。お金さえ渡したら夫々の自治体が今まで以上の行政をチャンと出来る保障は何処にも有りません。親が能力も無い幼い子供に「好きな様に使って良いですよ」と生活費を渡したらどうなりますか?
 「生活重視」とは?安心して生きて行く為に最も必要な事は国家全体の安全が保障される事です。隣国にシナや朝鮮など日本にミサイルの照準を合わせている国が存在している現実から目を逸らし、生活重視も有りません。経済的な豊かさは程々にして、国家の誇りを取り戻す政策を確立しなければ日本の将来は有り得ません。
今、日本が直ちに遣らなければならない事は占領下に他国に与えられた憲法を破棄し、日本人自らの手で国家と日本人が胸を張って世界に誇れる憲法を作り上げる事こそが何より優先されると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。