一刻も早く朝鮮半島の有事に備えよ!

韓国に帰任した長嶺大使が大統領代行に面会を求めましたが、残念ながら拒否されたとの事です。何も権限を持たない代行と話しても『時間の無駄』との思いが至らない筈も無いのに不思議で仕方が有りません。
5月の大統領選前にも北朝鮮へアメリカが攻撃する可能性も有るので、在留邦人に対して帰国の準備を要請する為かな?と思ったりします。
万一、南北朝鮮間で戦闘が起きた場合、北は日本国内の米軍基地や、原子力発電所、首相官邸などがミサイル攻撃すると想像されます。更に南北朝鮮から100万単位の難民が日本海側に押し寄せるでしょう。トランプに倣って海岸線に壁を作らなければなりません?この様な安全保障上大きな危機に瀕しているにも拘らず、詐欺師・籠池の馬鹿げた報道ばかりのメディア関係者の頭の中を覗いて見たいですね!
一刻も早く自衛隊による敵地攻撃を整備し、万一に備えなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)