スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党との連立解消の機会が!

小池都知事と公明党が都議選で手を握り、自民党を裏切りました。そろそろ自民党が公明党に三下り半を突き付けるタイミングが迫っています。
現在、自公政権が3分の2を確保出来ているので憲法改正と期待しても、公明党が懸命に自民党の足を引っ張り、9条の改正など夢物語としか思えないからです。中途半端な憲法改正などで、お茶を濁している暇は有りません。
都議選との同日選挙で自民党が背水の陣で臨めば、民進党と都民ファーストを纏めて叩き潰す可能性は充分有ると思います。民進党は間違い無くガタガタになるでしょう。民進党を左右に分裂させ、長島昭久などのグループと維新の会を取り込み、公明党など捨て去って仕舞えば良いのです。
シナや朝鮮半島の状況を考えると1日も早く解散総選挙を実施すべきです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。