女性議員の男には無い正義感に期待します!

 安倍改造内閣で女性議員の入閣が話題を呼んでいます。男性と違い女性議員は酒や賄賂そしてセックススキャンダルの恐れが殆ど無く、正々堂々と正論を述べる事が出来る所だと歓迎しています。政治家は清濁併せ呑む事が出きて一人前という可笑しな理屈が罷り通り、その結果国益を大きく損なう事件が数え切れないほど起きて来ました。その点、女性は本能的に子孫を守る能力に長けています。原理原則を守る能力は男性を大きく上回るり、理不尽なアメリカを始めとするかっての戦勝国の理不尽な要求に抵抗して「NO!」と拒否出来ると期待しています。理不尽な戦後体制を打破するには大きな力を発揮してくれるのではと確信しています。残念ながら今まで当選回数が多いだけで大臣になり、無能さ故に大きく国益を損ねた男達(宮沢・加藤・河野・野中・金丸・中曽根などなど)は数え切れないほど居ます。

 戦後、戦勝国アメリカに敗戦したという唯一の理由で理不尽な要求を受け入れてきた結果、多くの日本人から国家の尊厳や国民の誇りさえ奪い去って来ました。まともな歴史(特に近現代史)を教えず、朝日新聞やNHK等のマスコミを始め、学校では日教組による自虐史観を徹底的に教え込まれて来ました。東京裁判の無効を証明したインドのパール判事の意見を少しでも勉強すれば簡単に解る事実さえも口に出来ない議員を国会議員とは認められません。

 アメリカにとって東京大空襲・広島長崎への原爆投下が戦争犯罪として追及される事だけは許せないのです。万一その事実を認めるとアメリカ主導の戦後秩序が崩壊する事を何より恐れているからです。「勝てば官軍」で負けた日本は永遠に反論出来ないと多くの日本人は思い込まされてきました。その考えに沿った捏造記事で「天下の朝日新聞」が窮地に立たされています。日本国と日本人を貶め続けてきた朝日新聞の捏造記事や河野談話を徹底的に検証し、その結果を安倍総理の談話として世界中に発信しなければ、この不名誉な烙印を消し去る事など永遠に出来ないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)