スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセモノ大国との付き合いは程々に!

  シナ政府は死者が出そうな重大事件にも拘らず毒入り餃子の場合、2年も掛かって犯人をでっち上げました。今回上海万博のPRソングの盗作については何故か素直そうな対応で即刻反応し、使用許可を求めて来ました。何故でしょう?万博の開催が迫っている為でしょう。北京オリンピックの開会式の時もCGで誤魔化し、口パクでも騙し、更に漢人を使って民族融和を偽装する等、遣りたい放題でシナ人の面目躍如で世界中に嘲笑されました。今回の盗作はシナの国民が騒ぎ立てた結果我々も気付きました。大分前の曲だからバレナイだろうと考えるシナ人の頭の構造に思わず吹き出してしまいます。万博の開催が真近に迫り無能なシナ人には作曲出来ないと諦めて盗作を認めたのでしょう。この様な盗作や模倣、ニセモノ作りに於いては天下一品で、恥じる事は露程も無く堂々と遣り続ける民族とマトモナお付き合いは出来ません。現在シナに進出して居る大方の企業は近い将来、身包み剝がれて帰国の途に着くでしょう。この様に世界の常識の通らないニセモノ万能国家を、貴重な地球を守る意味でも一刻も早く崩壊させなければなりません。
 同盟国のアメリカから離れ、我が国に大量のミサイルの照準を向けているシナに擦り寄る民主党の解体も急がなければなりません。国を思う我々も忙しくなって来ました。頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。