このまま朴政権の下で韓国は漂流するのでしょうか?

 お隣の韓国では旅客船沈没事故で未だに70名ほどの行方不明者の捜索が続いている最中、またしても大きな地下鉄衝突事故が発生しました。ソウル市内の地下鉄で2本の列車が衝突し、200人以上の乗客が負傷したようです。旅客船沈没事故では船長を始め乗組員が乗客の事など二の次で、自らの命だけを優先する醜い姿を全世界に晒した後だけに、地下鉄の乗客は駅員の制止など無視して我先にドアをこじ開けて脱出する姿は韓国国民の公共機関への不信感を端的に表しています。韓国の事故対応が世界中に報道された結果、政府だけでなく公共機関の信頼回復には並大抵の努力では不可能だと思います。

 一時日本国内のマスコミが盛んに煽った言葉が「経済発展をしている韓国を見習え!」でした。単なるウォン安で輸出が好調だけで底の浅い表面しか見えないマスコミの無責任極まりない戯言に多くの日本人が騙されました。それに引き換え東北大震災に於ける自衛隊を始めとする救援隊や日本国民の姿は世界中に大きな感動を与えました。但し多くの国民は、当時の民主党政権、特に管直人の無責任極まりない姿に大きな怒りを覚えました。イザという時に自己責任を回避する責任者に対して国民は冷静に見ています。その結果、民主党は見るも無残な凋落振りを世界中に披露しました。朴政権のお粗末振りは民主党政権を凌ぐほどの凄さを露呈しています。このまま朴政権の下で韓国は漂流するのでしょうか?他人事ながら余計な心配をしてしまうほど韓国の先行きが気になります。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)