スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣近所や同窓生など知人に朝日購読阻止の運動が我々国民の義務とすべきでは?

 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の著者エズラ・ボーゲルのインタビュー記事を今朝の朝日新聞が掲載しています。日本は国際社会でどう振る舞うべきなのか?の問いに対して「シナや朝鮮をはじめとする東南アジア諸国に今後誤り続けなければならない」とボケた話をしています。正に朝日の望む返答を得る為のインタビューです。アメリカは自らの過去など全く頭の中にないボケ老人の答えでした。東京をはじめ名古屋・大阪など大都市の一般市民を無差別攻撃で殺戮しただけでなく、広島と長崎への原爆投下で夥しい一般国民を大量虐殺した事など数え切れない戦争犯罪を犯した張本人がアメリカそのものだと日本人が覚えていないとでも思っている酷い学者です。この様なトンでもない考えを押し付けられて嬉々として受け入れる日本人が大勢存在している事が日本の大きな危機を招いている元凶だと思います。

 更に一面には日本側がアメリカとのTPP交渉で大きな足枷になっている大きな原因が安倍総理の靖国参拝だと非難しています。何でもかんでも靖国参拝が日本の国益を毀損する基にこじつける朝日新聞が今でもそれなりの読者を得ている事に不可解な気持になっているのは私だけでしょうか?反日売国を社是とする朝日新聞を叩き潰す事が日本が現在の危機を脱する大きな手立てだと思わざるを得ません。隣近所や同窓生など知人に朝日購読阻止の運動が我々国民の義務とすべきでは?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。