スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿の一つ覚え!韓国と泣き虫・海江田にウンザリ!

 政府が河野談話を検証し、その結果、「新たな事実が出てくれば、それに基づき新たな政治談話を出すことはおかしな事ではない」と萩生田光一総裁特別補佐が発言した事に、早速韓国外務省が「極めて不適切な発言だ。非常に遺憾で容認出来ない」と反発しました。全く朝鮮は屁理屈ばかりの嘘吐き国家だと嫌悪感ばかりが嵩じて仕舞います。新事実が出て来たら事実を発表する事に文句を言う事が如何に非常識か小学生でも分かるでしょう。
 ここまではいつもの韓国の反応で予測出来るのですが、民主党の泣き虫・海江田が「新たな談話を出すと河野談話の全面否定になる。首相が言っている事と違う」と早速韓国政府を擁護する反日ぶりを発揮しています。民主党だけでなく自民党内にも大勢の売国議員が居る事自体、可笑しな国家に成り下がった大きな理由が「GHQによる戦後体制」だと断言出来ます。日本の大きな問題は、国会議員でありながら自国の近現代史を全く勉強しない輩が多い事でしょう。在日議員の存在も大きな問題だと思いませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。