慰安婦像撤去へ支援金1週間で1128件1500万円超に!

 先週開催された我々の講演会にて、米カリフォルニア州グレンデール市に対し、同市に設置された慰安婦像の撤去を求める訴訟を起こした地元の日系住民らで作る「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」への寄付を募らせて頂きましたが、今日の報道で2月21~27日の間に集まった支援金が1128件、約1570万円に上ったことをホームページで明らかになりました。当日貴重な募金に賛同頂きました皆様に心より感謝申し上げます。
 GAHT側は「責任の重さを感じている。貴重な浄財を大切に、効率よく活用させて戴く」とのコメントを掲載しました。
 訴訟についてグレンデール市は争う姿勢を見せています。訴訟の長期化は必至と見られている事から、GAHTは日米両国で訴訟費用などへの支援を呼び掛けています。
GAHTのホームページはhttp://gahtjp.org/です。
スポンサーサイト

コメント

No title

慰安婦像撤去よりも、この慰安婦像が『息を吐くように嘘をつく』朝鮮人の正体である、その証拠の一つであるという碑を隣に作らせろと要求すべきではありませんか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)