スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防人の島・石垣市長選で現職中山氏が左巻きを撃沈させました!万歳三唱!

 沖縄県石垣市長選は2日投開票され、保守系の現職、中山義隆氏が、革新系の前市長・大浜長照氏を破り再選を果たしました。今回の選挙は自衛隊の南西諸島配備の是非が焦点となりました。中山氏は石基地配備に理解を示し石垣市の尖閣諸島を国有化して以降、沖縄が地域全体の安全保障に持つ役割は非常に大きく、国防の重要性と共に地域振興を訴えて前市長の左巻きを見事撃沈させました。

 先に行われた名護市長選では残念ながら辺野古への米軍普天間飛行場移設反対の現職に負けて仕舞いましたが、まだ42才ながら自民党の国会議員より国家の安全保障をシッカリ考え、実行力も伴っている中山氏の活躍に期待したいと思います。万一今回の選挙で基地配備に反対していた前市長が当選したと為ると、普天間基地の辺野古移設に強いブレーキを踏み込まれるところでした。島嶼防衛が国家の安全保障上の重要性が高まっている現在、国は石垣市だけでなく対馬など「防人」に対する支援を強めなければ為りません。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。