スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣市長選で公明党が裏を搔くのではと心配しているのは私だけでしょうか?

 沖縄県石垣市の市長選が告示されました。現市長の中山氏は前市長と違い保守系の議員で若さだけでなく行動力のある素晴しい市長です。陸上自衛隊の基地建設を前向きに捉えていますが、前市長は反対の立場で先に行われた名護市同様に「基地が建設されれば危険が増す」と脅しを掛け「平和・平和」を唱える左翼陣営が支援しています。更に沖縄で発行される「反日新聞・琉球新報」は「陸自警備部隊の配備候補地として2カ所を挙げ、3月までに決定」と誤った報道をし、小野寺防衛相は「告示日に事実に反する報道がなされるのは何らかの意図が感じられ、新聞として、社会の公器として如何なものか?」と述べたようです。
嘘を堂々と掲載する沖縄の新聞は朝日や毎日以上で沖縄県民は情報難民とも言えるでしょう。

 過日行われた名護市の市長選では基地反対派が自民党推薦の候補を破りましたが、今回の選挙で負ける訳には行きません。腹を据えて親中反日候補を叩き潰さなければ、日本から独立を目指している反日勢力の沖縄左翼の勢いを増長しかねません。安倍政権は全ての力を石垣市長選に注ぎ、国家の防衛を確立しなければ多くの国民が犠牲を払う事となるでしょう。公明党が裏を搔くのではと心配しているのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。