河野洋平、加藤紘一、古賀誠そして野中拡はサッサと消え去れ!

 河野洋平、加藤紘一、古賀誠そして野中広務は元々自民党議員であることは周知の事実です。このオオバカ4人組が揃い踏みでシナ様の御機嫌伺いに邁進中です。この売国元政治家共が日本国内では相手にされない為、わざわざシナくんだりまで老体に鞭打って日本という大事な国家の名誉と誇りを傷つけ捲くっています。こいつ等の精神状態と脳味噌は最早老人ボケと表現する事さえ出来ないほど病んでいるとしか思えません。売国罪として施設に収容し2度と社会に出て来れないように法改正でもしなければ日本の未来が真っ暗になってしまいそうです。
 元々共産主義者の野中は当然でしょうが、加藤や古賀は事も有ろうに共産党の赤旗ではしゃぎ捲くっています。ボケ老人の繰言に最早マトモな人間に相手にされない為か、共産党の御用評論家に成り下がってしまいました。今現在でも自民党内にはこいつ等の子分共がシナの犬になり、汚い利権を食い続けています。気を付けなければなりません。安倍総理に対する批判は政治家特有の醜い嫉妬を表わしています。老兵はサッサと消え去る事が国家国民の為になります。
スポンサーサイト

コメント

No title

もともと地域ボスとして国政にでも出るかと言った乗りでここまで来た方々なので、国に対する功績なんて無いに等しいし、国益とは何かなんて考えたこともないので、反日国家であろうと何だろうと煽てられ、袖の下、✕✕接待でも受ければ、なんでも吹聴して回るのでしょうね。非常に扱いやすいのでしょう!良く出てこられるもんですね~正常な日本人なら恥ずかしくてこんなこと出来ないでしょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)