スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日12月16日は日本がリセットされる素晴しい日になるでしょう。

 今日は待ちに待った総選挙の投票日です。カミサンと連れ立って9時ごろ投票所に足を運びました。待つほどではない程々の人々が真剣で真面目な顔をして投票していました。朝から爽やかな感じの暖かい陽射しが日本の再興を祝っている感じで、嬉しさが込み上がり久し振りに爽快な投票が出来ました。今まで特に気にしていなかった裁判官の信任は全て罰点を付けました。何故かと言えば最近の判決に首を傾げたくなる機会が多いと感じて居るからです。今までも単に名前だけを羅列して不信任裁判官だけに×を付ける方法に疑問を持っていました。本来なら様々な事件に於いて各裁判官の担当した判決を箇条書きして、その裁判官の判決に対する国民の反応を見定める事が大事だと思うのです。×を付けるのが面倒くさいから無印で提出する有権者が圧倒的に多いと思います。無駄な形式だけを重視して行う役所仕事と思われても仕方有りません。総選挙時に行われる裁判官の信任方法は再考すべきです。

 今まで今日ほど夜の8時が待ち遠しく思った事は有りません。2日前藤沢駅南口ロータリーで現職の金融大臣が街頭演説をしていましたが、3年半前とは打って変わった状況に驚きました。全く有権者が立ち止まっていないのです。大勢のサクラを動員しているだろうと思ったのですが、可哀相なほど街行く人々は無関心で運動員の姿がチラホラ見えるばかりでした。昨年の大震災だけでなく総選挙の度、何十年も選挙区に帰らなくとも余裕で当選していた未来の党の一兵卒代議士も、老体を鞭打ち今回は必死に駆けずり廻っているようです。北海道では流石に天下のルーピーさえも己の力を自覚したようです。東京18区では前総理大臣が有権者を追い駆け回りながら必死の懇願運動に精を出しています。まるで漫画を見ている様な恐ろしい現実が民主党を追い詰めている事に日本人のマトモさを表わしています。あと8時間したら続々と朗報が届く事を楽しみにしています。今日12月16日は日本がリセットされる素晴しい日になるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。