安倍政権が圧倒的な強さで誕生する事しか元気な日本を取り戻すことは出来ません!

 自民党の安倍総裁が日本の再建策を堂々と述べています。それに対して貧乏神の日銀白川総裁や民主党の能無し大臣達(この馬鹿者達は残念ながら選挙後自民党政権が樹立するまで閣僚として居座り続けるのですから今後の1ヶ月で何を仕出かすか分かりません。シッカリと目を離さないで監視して行かなければなりません。)が盛んに批判しています。当然マスコミも挙って安倍批判を繰り返し、こともあろうに悪名高いミノモンタTBS朝番組「朝ズバ」で「痴漢集団NHK」のアナウンサー逮捕のニュースの放送中、間違った振りをして安倍総裁の顔写真を挿入する事件まで起こす始末です。朝日新聞などは反対に安倍総裁を無視する戦術をとっています。
 アメリカはドル安を狙って平時の3倍ものドル紙幣を刷り捲くって円高を定着させ、日本の経済を痛め付けています。当然安倍総裁の戦略は本来の元気な日本を取り戻そうとする戦略で、売国奴達に批判される筋合いは全く有りません。アメリカの言うまま気ままを、これ以上放置出来ません。アメリカの財政は日本をはるかに上回る危機的状況にある事を知らない人間は居ないにも拘わらず、アメリカの要求を呑み続けてきた結果が世界で唯一のデフレ国家となったのです。自民党政権が誕生すれば先ず第一にデフレを克服し、インフレ率2~3%を維持させるまで金融緩和を続ける事が最優先課題となるでしょう。1ドル120円を目指し実現すれば瞬く間に経済は復興するでしょう。10年間で200兆円の公共投資が実現すれば国家の強靭化に成功し、天変地異に対抗できる安心と安全を両立させ、尊い人命を大切にする為にも公共投資が望まれます。
 ここまで円高と株安そしてデフレが続いたら国内景気が好転する筈が有りません。その為には将来の子供達も享受できる国土強靭化の戦略こそが経済再生の原動力だと断言出来ます。将来物価が下がると思いながら設備投資する経営者など居る筈がないのです。先ずは公共投資で切っ掛けを作る事が優先されるべきです。安倍政権が圧倒的な強さで誕生する事しか元気な日本を取り戻すことは出来ません。石原氏の率いる似非保守の維新の会が自民党の票を侵食すると思いますが、無能力な議員ばかりの政党の誕生は民主党の悪夢を再現させるでしょう。自民党内の左派河野太郎や加藤紘一を追い出す事も民主退治と同様に重要な課題です。
スポンサーサイト

コメント

今回は昨日2012年11月21日放送のアンカーから・・

今回は昨日2012年11月21日放送のアンカーから・・・
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-date-20121122.html

日本維新の会や橋下氏の主張(TPPや消費増税)、そして外国人参政権へのスタンス等、到底保守派からは
支持されない内容が多いが保守派にも支持層のある西村真悟氏を比例代表(しかも(比例名簿の)高順位)に
もってくるあたり「日本維新の会」やることがエグい・・・

詳細は
【銀色の侍魂】今回は昨日2012年11月21日放送のアンカーから・・・をカッチとね。

是非一度訪問してください、愛国系日本人にとてもために成る情報が掲載されています。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-date-20121122.html

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

PS:
11月24日(土)の愛国活動告知です!!
東京吉祥寺で安倍総裁が街頭演説&練り歩き!!!!!!!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/d6ac66e4588fb4d3c9ad49a24350e4e0

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)