スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何としても安倍元総理が勝ち残って総裁に椅子に座って貰いたいと祈念しています。

 今日は愈々自民党総裁選です。後3時間もすれば新総裁が決まっていると思います。当然安倍元総理がカムバックして、民主党の3年間を徹底的に清算して我が日本国を再建する事と思います。マスコミではヤタラと石破が優勢だと報じていますが、真実でしょうか?とてもその様に思えません。石破は間違い無く防衛問題には詳しい専門家だと思いますが、歴史認識に疎い面が散見され、経済問題について話している事を聴いたことが有りません。総理大臣として最も大事な資質は国家の利益を守り、国民の安全を第一に考えられる人材で無ければなりません。そして最も必要な資質は国益を第一に考えられるリーダーシップだと思います。議員仲間に信頼感の無い石破に果たして勤まると思う人は少ないでしょう。単純に防衛の知識だけで国家を守る事など出来ないのです。知識以上に国を守る情熱を感じさせなければ敵国に対する迫力が欠けてしまいます。自民党には自衛隊出身の髭の隊長や宇都議員など知識が豊富で強い愛国心を持った立派な議員が居ます。更に義家議員は教育に対する熱い情滅を全身で表現するだけでなく行動で示せる貴重な人材です。

 我々の会もお陰様で発足して3年が経過しました。会の名称に現れている「日本の安全保障と歴史教育を考える会」そのものの重要性が高まって来ました。3年前に民主党が政権を取る事が確実になった時点で強い危機感を抱いた仲間達と会を発足させました。残念ながらその心配が現実となり、今や日本国はどん底状態になってしまいました。一旦最低の状態にならないと日々の生活に追われている一般国民はその危機に気付く事が出来ません。日本を取り巻くあらゆる危機をいち早く察知して、その対処方法を考え即座に実行出来る力を持ったリーダーが求められるのです。その為には経験豊かで真の保守を目指して戦い続けている安倍元総理のカムバックが今の日本に求められています。靖国参拝を拒否し、シナに対する思い入れの深い石破が総理に就任したら民主党政権と同様な結果が待っていると思います。何としても安倍元総理が勝ち残って総裁に椅子に座って貰いたいと祈念しています。
スポンサーサイト

コメント

台風17号、先島28日強風域も 「猛烈」気象台が注意喚起

台風17号、先島28日強風域も 「猛烈」気象台が注意喚起
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000002-ryu-oki

【関連情報】
台風201217号 (JELAWAT)
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/summary/wnp/s/201217.html.ja
猛烈な台風が接近しています、支那の国慶節10月1日に計画している尖閣諸島事変も中止になるでしょう。
支那軍の艦船が猛烈台風17号の接近で緊急避難しています。  まさに、これは鎌倉時代の元寇に神風が吹いた故事を彷彿させます。

【天気・地震の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk.cgi
【天気・地震の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

やった-

やりました。安倍元総理が総裁に決定しました。やっと希望が持てるようになりました。11年8月のテレビタックルにて麻生閣下が、安倍元総理の横で自分たちが総理に返り咲くときは日本が大変な時だと認識してると言われました。ズバリ的中。この内憂外患時に一命を賭して陛下・良識ある日本国民のためにご奉公して頂ける。こちらも身を賭してマスゴミからの嫌がらせを防がねば。
と思います。

「近いうち解散」追い込めるか 新総裁、問われる手腕

「近いうち解散」追い込めるか 新総裁、問われる手腕
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120926/stt12092612310004-n1.htm

反日売国政党創価学会公明党が長い間、推進して来た日本人を支那人朝鮮人の奴隷にするための法案があります。
この法案が反日売国政党の野田内閣で閣議決定されました。 今、日本民族が滅亡の危機に直面していることを
しかり確認してください。この様な危険な状態を一日でも早くなくすために、まずは最初に行なうことは解散総
選挙です。新しい体制では創価学会公明党と明確に決別した、この国のお国柄を守る、日本人のための愛国政党
を作り上げてください。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。