石原都知事の言動にガッカリしています。

 政府による尖閣購入の報道に驚きました。国有化そのものに反対はしませんが、現民主党政権が主導する国有化には断固反対です。現状のままシナに気を遣いただ放置しているだけの国有化には断固反対です。石原都知事が「寄付金を国へ差し出す」と語る姿が報道されているテレビを見て引っくり返るほどのショックを受けたのは私だけではないでしょう。石原氏が提案した石垣漁民の為の安全な避難施設の設置を拒否した政府に、我々庶民が都知事を信じて寄付した貴重な浄財を勝手に差し出すとは耳を疑ってしまいます。私自身2度寄付金を振り込みました。大勢の友達に声を掛けました。日本という素晴らしい国を守りたいと願う愛国者が立ち上がったのです。左翼政府が自分の懐を痛めない税金で用意する20億5千万とは比較出来ないほど大事な14億6千万は貴重なお金なのです。万一政府に我々の寄付金を譲渡する事になったら、我々草莽の民は東京都に対して返還要求すべきだと思います。殆んどの寄付者が石原都知事を信じて行った慈善行為だと思うのです。このお気持ちを逆撫でする都知事の暴言を許す訳にはいきません。石原都知事の言動にガッカリしています。
スポンサーサイト

コメント

アンカー青山まとめ

石原「施設建てるなら国が買ってもいいよ。14億もあげる。」
野田「OK。国が20億で買って灯台作るよ。」
栗原「そういうことなら国に売るわ。」
害務省「中国様と拗れるから止めれ。岡田なんとかしろ!」
岡田「はい、中国様には逆らえないので野田の馬鹿に言い聞かせます。」
岡田「おい、野田!次の代表選で勝ちたかったら中国様の言うことを聞けよ。」
野田「総理続けたいから施設作るのやめた♪」

マスゴミ「スクープ!政府と地権者で売買合意!施設は作らないもよう。」
栗原&石原「ちょ、おまww話が違うだろ。ふざけんなよ!」←今ココ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)