痛い思いをしなければ馬鹿な朝鮮人は理解出来ないのです。

 愚劣で卑劣な韓国民族の親分・李が熱中症に冒されたのか、トンでもなく下品な発言をして民度の低さを世界中に発信しました。この低劣・李大統領は就任間も無く日本を訪問し、自ら天皇陛下の訪韓を要請したくせに「天皇陛下が訪韓したいのなら謝罪しろ!」等と想像を絶する非常識な発言をして日本国民の顰蹙を買っています。常軌を逸したこの男の頭の程度は幼稚園児以下だと断定出来ます。この馬鹿げた発言のお陰で、未来永劫汚れた韓国の地を天皇陛下が踏まずに済む事になりました。嬉しい事です。我が日本国民は喜ぶべきです。私も色々な国へ行きましたが、韓国だけには行く気がしません。こんな恥知らずの国・韓国に1円たりとも金を落とす気持ちがしないのです。日本の馬鹿女達が韓国詣でをする姿を見ながら情け無い思いをしています。バカな朝鮮人でも渡航を禁止する位の措置を摂れば少しは日本の有りがたさも解るでしょう。
 玄葉外相は李韓国大統領が竹島に上陸した際「過去韓国に対して気を遣って対応して来たが今後は難しい」と述べました。この言葉が本当ならば今日15日靖国神社へ参拝すべきでしたが、松原拉致担当相と羽田国交相の二人だけが参拝しました。矢張り玄葉外相は前原と同じく口先ばかりの人間だと断定出来ます。外相として駐韓大使の一時帰国等と言った甘い対応でなく韓国の日本大使館の閉鎖を突き付け、駐日韓国大使の国外追放といった強硬措置をしなければ狂人国家・韓国の野蛮人達は目を覚ます事など出来ないのです。この程度の脅しを掛けただけで韓国経済は急転直下して破綻するでしょう。痛い思いをしなければ馬鹿な朝鮮人は理解出来ないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)