スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「瓢箪から駒」の例えの如く売国民主党政権の誕生が周辺諸国の脅威を日本国民に認識させました。この面だけは民主党の功績かも知れません。

 「親が親なら子供も」の例え通り、韓国サッカー男子選手の薄ラバカが「独島トクトは我々の領土」などと、IOCが競技会場内で禁止する政治的メッセージを掲げ、多くのオリンピック関係者が眉をひそめました。当然当該ボンクラ選手は表彰式に参加させず、銅メダルも授与されなかったのですが、この程度の処分ではマトモな感覚を持った国々から大きな疑問が湧き上がるでしょう。サッカーは団体競技ですから選手一人が処分されるだけで済む話では有りません。この様は破廉恥行為を万一認めるようでは、今後のオリンピックで多くの国家がシナなどの不法行為に抗議する事と思います。団体戦で戦う競技で選手個人の思いで様々なメッセージを掲げてオリンピックの精神が踏み躙られ、結果的にはオリンピックそのものが継続出来なくなる恐れさえあります。この際韓国は潔くメダル返上すべきですが、朝鮮民族には恥と言う文化は有りません。屁理屈を並べ立て世界に軽蔑を買うのが関の山でしょう。親が子供に非常識で非道徳的な振る舞いを自ら示すような劣等民族に何を言っても無駄かも知れません。万一、韓国がメダルを剥奪され、日本が繰り上げ3位になったとしても堂々と辞退しなければなら無い事は当然です。韓国に負けたのは間違いないのですから。

 日本にとって願っても無いチャンスが到来しました。様々な手段で愚劣な朝鮮民族の生態を世界中に示さなければなりません。自ら自国の歴史を塗り替え、日本に対する恩をあだで返す事でしか自国の存在理由を国民に示す事の出来ない哀れな劣等民族・韓国とこれ以上付き合い続ける理由など何処を探しても見付かりません。アメリカは自国の国益のみを考えて日本に我慢を要求するでしょう。この際、竹島の国際司法裁判所に提訴するだけでなく、世界中の主な新聞に事の経緯を詳細に説明し、韓国の不法占拠の実体を知らしめるべきです。当然、北方領土のロシアによる不法占拠の実体も解り易く説明すべきです。戦後の経済至上主義の弊害が見事に噴出して来ました。
 このままでは日本国そのものの存在がこの地球上から消え失せて仕舞います。国家と国民の安心を保障できるような日本人の手によるマトモな憲法を作り直さなければ、日本という国家の存在そのものが世界から否定されかねません。「瓢箪から駒」の例えの如く売国民主党政権の誕生が周辺諸国の脅威を日本国民に認識させました。この面だけは民主党の功績かも知れません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。