スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輿石幹事長の非常識さが益々冴え渡ってきました。

 民主党の輿石幹事長が今日の記者会見で三党合意に関する党首会談の約束は「9月の自民党総裁選や民主党の代表選で谷垣と野田が再選されなかった場合は無効になる」と語りました。今更の話ですが、この男の非常識さには驚き以上の恐ろしさを感じます。自民、民主、公明の三つの政党間で決めた約束で個人的な立場で合意した訳では無いのです。更に「2人とも代わる事はまずないと思うが、2人がいなくなったら2人の話は終わりだ」と述べるのですから開いた口が塞がりません。この程度の人間が幹事長を務めている政党が日本の政治を担当していると思うだけで背筋か寒くなります。今夕採決する予定の内閣不信任案に自公は欠席するそうですが、何だかスッキリしません。公党として三党合意したのですから欠席などしないで堂々と反対するべきだと思いませんか?このあたりが自民党が国民に不信感を持たれる大きな原因かと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。