スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、森本新防衛大臣は民主党にお似合いの「口だけ男の恥知らず野郎」だったのです。

 森本敏新防衛大臣に唯一期待していた、氏の持論である「集団的自衛権の行使は当然」に対して野田総理が「NO!」を突き付けたようです。森本は当然拒否したと期待しましたが、残念ながら総理の意見を容認したようです。71歳と言う高齢にも拘わらず、大臣の椅子が余程の魅力かどうか分かりませんが、自分の長きに渡る信念をいとも簡単に捨て去るのですから醜態そのものと言えます。大臣就任前に野田総理の考え方と自分の防衛論と齟齬が無いかどうか慎重に判断する筈ですが、大臣の椅子の魔力に平伏した愚かな男だった事を世間に知らしめました。結局、森本新防衛大臣は民主党にお似合いの「口だけ男の恥知らず野郎」だったのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。