民主党の度を越した余りにもの無責任さにホトホト疲れ果てました。

 最近の政治動向を眺めていると余りにもいい加減な政治家によって、日本という国家が日毎壊されていっている実感を強く感じさせられるばかりです。特に民主党が政権の座に付いてから一段と政治家に対する不信感が増大したように思われます。その原因は万年野党で国家観など全く持合せていない旧社会党を主軸とした素人集団が事もあろうに政権を奪取した事に始まります。国民に対して嘘八百の様々な飴玉を提示して民主党政権になればバラ色の人生を送れると騙し、まんまと騙された有権者の貴重な一票を搾取した3年前でした。
 野田総理は任命責任から逃れる為に問責閣僚を罷免せず小手先の内閣改造で目クラマシを謀ろうとしています。この男の言葉「命を懸ける」「乾坤一擲」「一期一会」など口から出まかせ無責任の一言に尽きます。言葉本来の意味を知らないで口から垂れ流しているとしか思われません。日本国の最高責任者として日本語を大事に遣って貰いたいものです。

 間抜けな鳩山、狡賢い菅直人そして一見誠実そうながら本格的な詐欺師の野田と、3代続けて日本人が最優先して来た恥の文化を持合せていない似非日本人だった事が証明されました。鳩山は政治家を辞めると明言しました。ところが、民主党の外交最高顧問に就任し、イラン事ばかりして日本に恥をかかせています。見るからに精神を病んでいると思われる男を外交顧問に指名する野田の国家に対する裏切りは、防衛大臣の任命と全く同じで国家反逆罪に匹敵する大罪なのです。先日の国会原子力事故調査委員会での菅直人の破廉恥極まりない言動は国民を白けた気分にさせました。最高責任者として事故後の常軌を逸した自分自身の言動に対して全く反省など無いのです。ここまで開き直り、拙き事の全てを他人に押し付け平然としていられる感覚はとても日本人だと思えません。鳩山の北海道、菅の三鷹市、そして千葉の有権者の皆さんで、この嘘吐き3人組に貴重な一票を投票された方々にも大きな責任が有ります。自分達の選挙区から総理大臣が誕生して誇りに思ったのも束の間、今では公開されている事でしょう。この3人組以外にも岩手の小沢、徳島の仙谷、京都の前原など数え切れないほどの売国奴がウヨウヨ生息している民主党などサッサと消滅する事が日本の再生には欠かせません。一日も早く解散総選挙を実施して一日も早く日本を再生させなければ、日本が沈没してしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)