スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナ人と朝鮮人を相手にして良い事など一つも有りません。絶交宣言する事でこいつ等の息の根を止める事が可能となります。

  生き恥が背広を着て歩いていると言う形容がピッタリの鳩山が、事もあろうに沖縄復帰40周年の式典に姿を現して多くの国民が唖然としました。流石に 野中広務元官房長官は腹に据えかねて直接ルーピーに対して「男は恥を知るものだ。のうのうと沖縄に来て、県民に泥をかけるのか」と苦言を呈したようです。こんな御馬鹿さんを国会議員として送り出した北海道の有権者こそが恥を知るべきです。この式典にルーピーを呼ぶほうも可笑しな感覚の持ち主ですが、まさか招待状を受けてもノコノコ出かけてくる事など無いと踏んだのでしょう。コイツの顔を見ているだけで憂鬱な気分になってしまいます。スッカラ菅の顔もコイツに劣らず腑抜けた朝鮮顔で、よくよく民主党には日本人が存在しないと感心するだけです。顔と言えば輿石は生ミイラか身が薄く味の無いスルメそのもので、小沢や山岡は狡さそのものを極端に描けばピッタリ納まるほどの醜顔で生き様そのものを表わしています。これらの顔ぶれを外国の首脳はどの様に感じるのでしょうか?信用されるはずが有りません。

 シナでドジョウが恥をかかされました。日中韓3カ国協議だけは何とか出来たようですが、韓国の大統領より格下として扱われ、欲深経団連会長も揃って直前にキャンセルされる始末です。小泉元総理は総理就任中の5年間1度も訪中しなかったと記憶しています。シナに迎合しなかったからと言って経済状態が悪化していません。シナや韓国など無視すれば良いのです。日本の技術や部品がなければ両国とも即刻ダウンする半人前国家なのです。日本がこの様な野蛮人国家を相手にする事など無いのです。少々経済的な苦労をしても、堂々とした振る舞いで日本国家の誇りを取り戻すほうが将来の子供達に大きな遺産を残せるのです。シナ人と朝鮮人を相手にして良い事など一つも有りません。絶交宣言する事でこいつ等の息の根を止める事が可能となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。