政府の体を為さない政党が己の無知を知らず、ただ権力を振るう快感だけに酔いしれている現状を一日も早く打破しなければ日本は永遠に立ち上がれなくなります。

 最近の世論調査で野田内閣の支持率が30%を切ったと報道されています。危険水域だとも言われ始めました。問責2閣僚の酷さはもとより、消費税増税法案の行方さえ定まらず未だに民主党内での意見の統一さえ出来ていません。この様な状態を知っていながら30%近い支持者が居る事自体が日本人の質が大きく低下したと思われます。民放各社の時代錯誤コメンテーターがしきりに石原都知事の尖閣発言に対して異論反論していますが、最早国民の大方は間抜けなコメントに白け切っている事を御存知無いようです。こいつ等の頭脳の程度のカラッポさ加減に普通の感覚を持った国民は聞く耳を持たなくなっています。

 原発再会問題にしても枝野の無責任極まる3枚舌発言が大飯原発の住民からも批難され、ニッチモサッチモ行かなくなっています。何の根拠も無くタダ厳しくすれば後々責任回避出来るとでも思っているかのごとき対応に国民は右往左往して疑心暗鬼の心だけが増大しています。欧州の基準が1000ベクレルで、日本は原爆被災国だとの理由で500ベクレルと規制していた基準を突然100ベクレルに強化した事が、福島だけでなく広大な地域の椎茸等の地産品が出荷出来なくなり、地方の農産業が成り立たなくなっています。目先の思い付きで根拠の無い基準を押し付ける事は日本の産業を根絶やしさせ様との魂胆が有るとしか思えません。基準を甘くしろとは言いません。せめて科学的な根拠を示して、更に世界標準値も並べて国民の大半が認識出来る情報を提示しなければ益々国家に対する不信感が増幅するでしょう。政府の体を為さない政党が己の無知を知らず、ただ権力を振るう快感だけに酔いしれている現状を一日も早く打破しなければ日本は永遠に立ち上がれなくなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)