スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

媚中根性丸出しの社説を垂れ流している朝日新聞が如何に日本の国益を損なわせているか計り知れません。朝日新聞の不買運動が日本を救います。

 シナのスポークスマン反日朝日新聞が案の定、石原都知事の快挙に対して 「確かに、知事の発言には本人をはじめ、中国の対応を不快に思ってきた人々の留飲を下げる効果はあるだろう。だが本来、政治体制が変わったばかりの北朝鮮への対応でも、日本と中国との連携は欠かせない。国交正常化40年を迎える隣国同士でもある。こうした両国の関係を、石原氏はどう考えているのか。そもそも、都民の税金を使って島を買うことの説明がつくかも疑問だ。都議会に予算案を提出するというが、そう簡単に理解が得られるとは思えない。石原氏には、新党構想が取りざたされている。その折から、税金を使って選挙向けのパフォーマンスをしているようにも見える」と批難轟々の社説が掲載してありました。昨夜仲間達との会合でも石原氏の言動に対して拍手喝采でした。朝日新聞の読者は本当にこの様な馬鹿げた社説を信頼して納得するのでしょうか?もし、こんな社説を信じるとすれば余程のオバカサンだと断言出来ます。このような媚中根性丸出しの社説を垂れ流している朝日新聞が如何に日本の国益を損なわせているか計り知れません。朝日新聞の不買運動が日本を救います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。