内政も外交も全くと言っても良いほど滅茶苦茶な対応しか出来ない民主党政権の消滅が日本を救います。

 「民主党は若さを売り出してきたが、経験に裏付けられた行動をしないといけない。少しまだ役立たせてもらいたい」と延べ、バカ鳩が民主党の外交顧問に就任した時、大勢の国民は驚きました。日米関係をズタズタにし、未だに普天間基地問題はその後遺症に悩ませ続けられています。バカ夫婦の言動ぶりが余りにも非常識で、地球に迷い込んで来た宇宙人を感じさせ、散々日本を壊し続けました。約8ヶ月の遣りたい放題に飽きたのか、バカの割には辞め時だけはカンカラ菅よりは数段立派でした。そのまま金星に帰還させれば良かったものを、外交音痴のドジョウの野田が余計な事をしたのです。更に例の「モシモシ大臣」ほど知識も日本語能力も無い男を防衛大臣に任命し、国家の防衛など気にも掛けない総理大臣は過去に見当たりません。田中の様なバカ大臣を矢面に立たせ、それと比較させる事で自分の有能さを証明しようと考えたとしか思えません。内政も外交も全くと言っても良いほど滅茶苦茶な対応しか出来ない民主党政権の消滅が日本を救います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)