スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税などに命を懸ける暇が有ったら、田中の首を切る事など朝飯前に為すべき優先課題です。

 今、参議院外交防衛委員会をネットで見ていますが、相変らずポンスケ田中はメモを見ながら余計なアドリブを入れて質問者を呆然とさせています。質問の意味そのものを理解していない為、惚けた答弁の繰り返しを就任以降連日行って、国家の防衛が隙間だらけだと諸外国に軽蔑されている現状を放置している野田総理は万死に値する大罪を犯していると言っても可笑しくありません。
 諸外国から韓国に大勢の首脳が集まって核サミットが開催されました。開催国・韓国に何処の国より近い我国の首相が安全保障上大きな危険に晒されているにも拘らず僅か半日しか参加していません。諸外国との首脳会談は全く出来ず、僅か1,2分の立ち話程度の挨拶だけで即刻帰国し、総理の頭には消費税の増税しか入っていないようです。
 消費税が少々上っても国民の安全には全く影響等有りません。この男は外交や防衛問題等どうでも良いと思っているとしか感じられません。口では一人前に安全保障の大事さを説いていますが、遣る事為す事全てに於いて国益を蔑ろにしている事は、田中ポンスケをいつまでも罷免出来ない所を見れば明確です。エアシーバトル、PKO、P3C、武器輸出3原則など等その意味も知らないオバカサン防衛大臣の顔を見ている国民の不安を解消する責任は野田ドジョウ総理に懸かっています。消費税増税などに命を懸ける暇が有ったら、田中の首を切る事など朝飯前に為すべき優先課題です。遣るべき事を後回しにして、どうでも良い事に執念を燃やす野田政権は民主党の体質を明確に表わしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。