有村治子議員頑張れ!又もや藤村官房長官の皇室軽視と無知さが暴露されました。

 万世一系として125代存続してきた皇室の伝統について、全く知らない民主党政権のNO2の藤村官房長官が自民党の有村治子議員に追及されています。メモを見ながらも男系・女系の区別さえ理解出来ていない人間が我が国の官房長官です。枝野も皇紀や今上陛下が何代目であるかも答えられない民主党議員の現実は看過出来ません。間違い無く民主党政権は世界に誇れる皇室の伝統だけでなく、皇室そのものの消滅を謀っているとしか考えられません。
若い有村治子議員の足元にも及ばないボンクラ議員の集まりである民主党政権下で、女性宮家などといった皇室問題を検討すること自体ナンセンスで有ってはならない事なのです。
女性宮家を創設しなくとも旧宮家の復帰を行えば全て解決するのですから、田原等と言った反日売国評論家を有識者とするような会議など即刻解体するべきです。
スポンサーサイト

コメント

交雑出自による継承を、「女系」と言ってる時点で議論は無理。世襲内親王家や世襲女王家など創設された例は無いのだから今谷先生の記録も削除だと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)