即刻辞任しろ!情け無い谷垣総裁の戦い振りにより一層気持ちが萎えてしまいました。

 恒例となりましたが、本日3時より全く期待など出来ない党首討論が行われました。案の定、自民党の谷垣総裁が相変らぬオカマ言葉の様な迫力ゼロの討論は聞くに堪えないほど貧弱で、ドジョウ総理の方が何枚も上手だと誰しも感じた事でしょう。横綱の野田に前頭の谷垣がブッッかって一発で撥ね飛ばされた様な酷い党首討論でした。国民から見限られた自民党の現状を表わす軟弱さを露呈させただけで、益々自民党離れを加速させる事でしょう。マスコミ等で、その軟弱さを指摘され少しは反省したかと思いましたが、攻め込むどころか逆に攻め込まれ、正しく敗戦投手並みの情けなさを暴露させた谷垣総裁はサッサと辞任すべきです。大嫌いな公明党ですが、闘い方は何倍も優れていました。山口代表の迫力と切れの良い戦い振りの半分でも有ればと、、ガッカリした自民党員は今日にでも谷垣を引きずり降ろさなければ明日は有りません。この程度でしかない総裁がいくら力んでも民主党の狡さには歯が立つ筈が有りません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)