夢は逃げていかない、自分が夢から逃げていくのだ。ヤンキー先生、立つ!

007_20120226225656.jpg
 昨夕開催されたヤンキー先生こと義家弘介参議院議員の新春の集いに出席して来ました。義家氏は次回衆院選に神奈川16区より鞍替え出馬される予定です。16区は厚木・伊勢原・愛川町・清川村そして相模原の一部と範囲の広い選挙区です。得に教育問題に詳しく現在行われている日教組主導の教育に対して強い嫌悪感を抱き徹底的に戦っている熱血漢です。参院の山谷えりこ氏と共に日本の教育を正常化させるために命懸けで頑張って頂いています。昨夜は教育基本法の改正や防衛庁を防衛省に格上げし、日本の為に日夜奮闘努力されている安倍元総理も会場に駆けつけて素晴しい講演を聞かせて頂きました。会場には立錐の余地もないほど大勢の支援者や県・市町村の議員も参集し、皆さん満足された事と思います。当然伊藤玲子先生もお見えになっていました。84歳と言うご高齢ながら日教組打倒に命懸けで頑張っている姿には毎回頭が下がります。

 弊会主催で昨年7月の教科書採択前に義家先生の講演会を開催し、郁鵬社の教科書が採択される大きな力を得る事が出来ました。然しながら2月の市長選で共産党や日教組の組織を挙げた中傷と選挙違反すれすれの妨害を受け、我々の支援した海老根しが落選してしまいました。売国・反日団体が反日教科書の復活を狙って現職の自民党県議を自主支援するという考えられない様な気味の悪い選挙でした。新市長の鈴木氏は現職の自民党員ながら選挙前に共産党の政策を丸呑みし「己の欲を満たす為には国を売るという最低の男」だと断定出来ます。この売国市長によって今年9月の任期満了に伴う教育委員長は日教組系の人間に交代すると思います。我々が何も行動しなければ間違い無く3年半後の教科書は反日教科書に逆戻りする事でしょう。確率が高いと諦めて指を咥えて見守る訳には行きません。近い内に義家先生を再度藤沢にお招きして、如何にして反日教科書の復活を阻止出来るか皆様の意見も聞きながら講演会を開催したいと思います。当然、弊会の名誉会員・伊藤玲子先生にもお話を戴く予定で居ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)