スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その場しのぎ」でしかない所に限界を感じざるを得ない「口だけ男」がドジョウ総理です。

 今日の衆院予算委員会では殆ど防衛大臣への質問が有りません。流石に自民党の議員も余りにも酷い田中バカボン大臣の答弁に無駄な時間を取られる事が勿体無くなったのかと思われます。委員長の中井も答弁を田中に話させない気配りを随所で示し、副大臣の渡辺を指名する始末です。最早、田中は大臣席を汚すだけの生ゴミ扱いだと思わせます。田中の唯一凄い能力は如何に蔑まれようとも、罵倒されても平気の平左で国会に通って来る所で、どんなに間抜けで無神経な人間にも真似は出来ません。

 昨日、稲田朋美議員の質問で「皇統の男系維持」に付いて野田総理の言質をシッカリ取り付けました。然しながら現在女性宮家の問題を審議している座長を「女系天皇容認派」で有名な反日馬鹿学者を任命しているのですからドジョウの言葉を頭から信用出来ません。ドジョウの大きな特徴は、さも決意を示している様な言葉を使いながら実際の動きは、まるでヤル気のない「その場しのぎ」でしかない所に限界を感じざるを得ない「口だけ男」なのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。