国会中継を見ている反日国家首脳陣の笑い声が聞こえて来ます。

 国会で連日無駄な質疑応答を繰り返しています。特に防衛大臣の答弁には大勢の国民が茫然自失状態に陥っているのでは無いかと思います。野田総理が任命した時、殆ど全てのマスコミがバカボンの資質に大きな疑問を投げ掛け、国民の大半が驚きました。民主党には長島や渡辺周などの安全保障に詳しい人材も居たにも拘らず、前大臣の一川に負けず劣らずのド素人の田中を任命したドジョウの無責任さに今更ながら強い憤りを感じます。特に副大臣の渡辺を昇進させると大方の国民は思っていた筈です。私自身、国家の保全と国民の安全を守る大事な任務を果たす立場の防衛大臣こそ一流の人材が担うべき重要な立場ですから、野田総理の国家観無き政治姿勢は最低限必要な資格を持ち得ていないので最悪のリーダーだと言わざるを得ません。

 マスコミ各社が口を揃え、したり顔で「今、安全保障問題をシッカリ討議すべき時期に田中防衛大臣の失言ばかりを攻め立てている暇は無い」「言葉尻や知識の乏しさだけを追及する野党の市制こそ問題が有る。もっと前向きの議論をすべき」などと任命責任者の野田を非難する事無く、自民党を始めとする野党を非難する始末です。自分の内閣の一員が袋叩きにあっている状態をシレッとして眺めているドジョウの卑劣さと無責任さに改めて強い怒りを感じています。ボンクラバカボンは自発的な辞任を即刻すべきですが、とても望めそうに無いので、問責される前にサッサと罷免して国会審議を正常に戻す事が何より求められます。国会中継を見ている反日国家首脳陣の笑い声が聞こえて来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)