資本主義と真反対の対応をする民主党政権は間違い無く共産主義政権だと確信を持って断言出来ます。

 卑怯者のドジョウは自分の所信方針演説で自民党の福田と麻生元総理の演説をパクり捲くり、平然として自らが野党時代に今より酷い反対のみの審議拒否した過去を反省もせず脅し口調で野党の協力を求めました。他人にお願いするならば自分達の党内の意見を集約するのが順序だと知らないようです。驚くべきズーズーシさを持合せた人間ですが、反日マスコミは盛んに「自民党を始めとする野党は大人になって協議すべき」とマスコミ特有の政権批判は棚上げして反日政府の肩を持っています。自民党時代のマスコミは、同じ事を言っていた自民党を批判しても当時野党だった民主党の態度を批判する事など無かったのです。と言う事は反日マスコミと民主党が組んで日本の国民を不安に陥れようと策略しているのです。

 増税の前に行う事はデフレ基調の経済を止める為の政策を確実に実施して、インフレへと誘導する事こそが自由主義経済、資本主義の基本的な対応だと誰でも知っています。財務省の言い成りになってヒタスラデフレ不況へと誘いドジョウは全国民の敵だと言っても間違い有りません。資本主義と真反対の対応をする民主党政権は間違い無く共産主義政権だと確信を持って断言出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)