戦後歪められ自虐史観に満ち溢れた反日思想を叩き潰して欲しいのです。

 民主党は一川保夫前防衛相を党参院幹事長に起用したよです。僅か4ヶ月で防衛大臣を辞任せざるを得ない程の無能な男が参議院といえど、党の幹事長になれるほど民主党内には人材がいないのです。恐ろしい程のガラクタ政党と言わなければなりません。今日の衆議院でドジョウが声を張り上げて所信表明演説をしていました。遣る事為す事が支離滅裂していながら能書きだけは一人前のドジョウが総理を続けている事が国益を毀損し続けるのですから早々に解散総選挙を行い、国民に親を問うべきです。

 自民党が谷垣総裁で戦っても、とても勝てるとは思いませんが、選挙の結果次第で民主党と共に分裂して政界再編を行った方が寄せ集め政党の民主党単独政権よりマトモな政治が出来ると思うからです。国益を第一に考える本格的な保守政党の誕生を国民は期待していると思います。現在の自民党の様に外国人に参政権を認める公明党と組んでいる限り真面目な国民からの信頼を取り戻す事は出来ません。たかが5人程度の弱小政党・国民新党でさえ与党と連立を組めば外国人参政権付与法案の閣議決定で阻止できるのですから、靖国神社に参拝し東京裁判を認めない国会議員だけでも100人以上居るのですから保守政党として纏まれば良いのです。その上で堂々と正しい歴史認識を披瀝して国民に誇りを持たせ、戦後歪められ自虐史観に満ち溢れた反日思想を叩き潰して欲しいのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)