スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジョウの責任は辞任するだけでは足りない程大きな罪だと断言出来ます。

 「3月11日の東日本大震災に伴う大津波で被災し、水素爆発の後炉心溶融へと発展した原子力発電所の事故への対応をめぐり、その中心となった政府の原子力災害対策本部の議事録が作成されていなかった」と経済産業省原子力安全・保安院が明らかにしたとの報道を聞いて、とっさに思い浮かべたのはパフォーマンス優先で陣頭指揮を執った菅と不適切で曖昧な説明で多くの被災者をあらぬ方向へ導いた枝野が指示したのだと多くの国民が感じたと思います。やるべき事はやらず余計な事だけを懸命にやる姿は現総理のドジョウと瓜二つです。国民より自分のみを守る事だけしか頭に無かった政府首脳の無責任さと卑劣さだけを象徴する情報隠しとしか言い様が有りません。

 こんな酷い政権が日本の政治を動かしているのですからマトモな国になれる筈が有りません。今日から国会が開かれますが、冒頭から荒れ模様が予測されています。沖縄に行った無能な防衛大臣の田中が現地で知識の無さを堂々と披露し、マタマタ野党側のエジキとなりそうです。開会早々無知田中の問責が問われる事でしょう。国家にとって最も大事な安全保障を担う担当大臣を2代続けて最も不適格な人間を選択して任命したとしか思えない酷い内閣を組閣したドジョウの責任を徹底的に追及して貰いたいものです。命を懸けて国民を守ろうと日夜頑張っている自衛隊の皆さんに対して申し訳ない気持ちで一杯になります。士気も上がらなくなるのではと心配しています。ドジョウの責任は辞任するだけでは足りない程大きな罪だと断言出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。