台湾人への感謝を改めて心に刻む心の暖まるニュースに幸福感を感じました。

 新年が明け久々に心の暖まるニュースを目にしました。それは、昨年3月11日起きた東日本大震災で台湾からの義捐金額が世界一だった事に対して「台湾人にとって2011年でもっとも幸福な出来事で1位になったのが『台湾人の愛』であり、受けるよりも与える方が幸福という事で、この愛が台湾人を幸福にさせたのだ」と記されています。更に多くの日本人が感謝を伝える為に台湾を訪れた事も幸福な出来事だったと台湾の皆様は喜ばれたようです。
 それに引換え、今朝のテレビでは年末年始の恒例行事となった芸能人が馬鹿ズラを下げてハワイ入りしてい姿が映し出されていました。どうせ行くならハワイではなく親日国・台湾に感謝の声を届ける為に行けばと白けて仕舞いました。台湾の総統選挙が間も無く実施されます。親シナ政策を掲げる国民党の馬・現総統が再選されたら益々台湾がシナに吸収され日本の安全保障上も厄介な事態となるので民進党に頑張って欲しいものです。何かと言えば有りもしないイチャモンをつけて日本から金銭を貪り取ろうとする反日国家・韓国とは正反対の台湾を強く支える事が親日国・台湾への恩返しとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)