シナに行って性懲りも無くコキントウのケツの穴を舐めるだけの朝貢外交に徹するのでしょう。

 「言うだけ番長」の前原が朝早くから「言い訳番町」として各局のテレビで破廉恥な言い訳をしています。「八ッ場ダムの工事再開で民主党のマニュフェスト総崩れ」と司会者に言われ、八ッ場ダム中止だけは実行出来なかったけれど他の公約は着実に実行されつつあると強弁しています。「子供手当ての26000円支給も半額だけど実行できた」と約束を守ったかのような言い分で聞いている方は呆然自失、更に実現できそうにも無い「公務員の人件費を2割カットする」「税と社会保障の一体改革」に付いては「現在確実に進行中」と出任せの言い訳に終始し、テレビの電波の無駄遣いを何の反省も無く厚かましく涼しい顔で言いたい放題です。次期総理候補者と見做されていましたがトンでもない嘘つき代議士だと大勢の国民が判断したと思います。

 それにしても、民主党の国会議員の質の悪さには改めて恐怖感を覚える程の酷さで、国家の利益と誇りを悉く毀損して恥じる様子など微塵も有りません。却ってシナや朝鮮に跪き、泥棒国家を助ける事に生き甲斐を感じている様な素振りさえ行い、更にその事が日本の為になるとまで思い詰めている感じさえします。鳩や菅の幼稚さは馬鹿にするだけで済みましたが、現総理大臣を務めるドジョウは文字通りノラリクラリと掴まえ所が無く、自身の言葉で国民を説得しリーダーシップを発揮する事も無く「誠心誠意」「不退転の覚悟」など抽象的な言葉以外発する事無く、少しでも困難な事態に直面すると泥の中に首を突っ込み、嵐が過ぎるのを身を潜めるばかりのドジョウそのものと言える臆病者です。沖縄には就任して3ヶ月過ぎても一度として訪問もせず、ただ金をバラ撒けば沖縄県民は大人しく自分の意見に従うとでも思っているとしか思えません。シナに行って性懲りも無くコキントウのケツの穴を舐めるだけの朝貢外交に徹するのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)