スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日メディアの流す虚偽情報に騙されないように気を付けましょう!

 今朝のテレビはTPP問題で賛否両論を戦わせていました。ドジョウは参加に前向きだと言われていますが、党内は見事に割れています。ここでもリーダーシップのカケラも示さず、その卑劣な態度を貫いています。TPPに参加しなければ世界の流れに乗り遅れると推進派は言っていますが、世界の流れが正しいかどうかの判断も無くアメリカの言いなりになっているだけの話です。アメリカにとって日本が参加しなければ全く旨みが無いので、オバマの脅しに屈したドジョウが参加表明しただけの話です。小泉政権時代にもアメリカの言いなりになり、様々な規制を撤廃して現在の格差社会が誕生しました。自由貿易がさも大切だ、世界の潮流だと耳にタコが出来る程言われ続けられて、国民も信じて来ましたが現実を見回すと惨憺たる状況が日本全体で起きています。派遣労働の規制が撤廃されて非正規労働者が労働人口の4割を超えた結果、格差社会が誕生しました。小さい子供に将来の夢は?と聞いたら「正社員」と答えたという笑い話が有る程、現代日本の歪みは相当大きくなっています。

 TPP推進者は関税ゼロによって輸出に頼っている我が国は大きな競争力を得る事が出来ると言います。実は昔の話でGDPに占める割合は10数%で、韓国の70%と比較する事など意味が有りません。アメリカ向け輸出車には僅か2,5%の関税しか懸かっていないのに、関税撤廃で競争力が強くなると言います。日本車の大方は現地生産しているので影響など全く無いのです。それよりも当たり前の事ですが、現在の日本にとって一番の障壁は円高で関税の比では有りません。躍進し続ける韓国を見習えと盛んにマスコミは囃し立てています。見習うほどに素晴しい韓国の若者の7割以上が何故海外に移住したがっているのでしょう?日本のマスコミが持ち上げるほど韓国経済の実態が良好では有りません。輸出が好調だと威張っていますが自国通貨のウオンの価値が半減した結果でしか有りません。韓国は所詮加工貿易の国で何を作るにしても日本製の部品が無ければ完成品にならないのです。その証拠として韓国の対日赤字は自国製品が売れれば売れるほど増加している事を見れば分かる筈です。反日メディアの流す虚偽情報に騙されないように気を付けましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。