「馬鹿が揃っているので国会を開くには準備期間が必要」と言い訳した真正馬鹿正直官房長官の目に狂いが無かった事を証明しました。

 昨日ドジョウ政権は半年持たないかもと予測しました。内閣発足後僅か9日目にして、重要閣僚が余りにも酷い発言の責任を取って辞任となりました。前内閣の松本龍と同じ9日目の辞職です。中山成彬議員の「日教組は日本のガン」というマトモな発言とは大違いの「福島は死の町」「放射能をうつすぞ」という担当閣僚としてだけでなく、一個人としても言い訳出来ないほど酷い暴言を発したのですから、この男の頭の構造はどうなっているのか解剖して調べる価値があります。

 国会が開かれる前に辞任する羽目に陥った大きな原因は本人の馬鹿さ以上に、この大バカ者を任命したドジョウに大きな責任が有ります。「馬鹿が揃っているので国会を開くには準備期間が必要」と堂々と言い放つ、真正馬鹿正直官房長官の発言には思わず笑うしか有りません。如何に民主党議員の質が悪いか、本人達が自ら一生懸命になって証明し、おまけに宣伝までする始末です。野党陣営にとってこれ程戦い易い相手はいないでしょう。オウンゴールの連発です。この分では今年一杯政権が持つかどうかと言う驚くべき内閣になりそうです。

 鳩は間抜けな土鳩でした。それ以上に菅は精神分裂症を患う卑怯者そのものでした。史上最低の総理を2人続けて排出し「菅でなければ誰でも良い」という驚くべき基準で選出されたドジョウは見掛けと同じで、只、単に泥の中をのた打ち回っているだけの肥満ドジョウでしかない事を世間に知らしめました。真正馬鹿正直官房長官の目に狂いが無かった事を証明しました。
スポンサーサイト

コメント

朝鮮進駐軍の非道を忘れるな

朝鮮進駐軍の非道を忘れるな
http://satehate.exblog.jp/16834330/
 自分で国を治める能力のない朝鮮は永年他国に支配され戦っても勝利する事ははなっか、
日本はそんな者達を清国から独立させたが、しかし財政も政治も統治能力のない朝鮮だった。
 ロシアの支配下に入るのを防止するために日本が100年前に植民地にして産業振興や教育
の普及等惜しみない施しを行なった。 先の世界大戦で日本が終戦を迎えると、朝鮮人は上記
の通り朝鮮進駐軍などと戦勝国を騙り略奪のし放題の犯罪行為を行なった。
 この組織が今日の暴力団であり北朝鮮や南朝鮮(韓国)と結託していて日本を蝕んでいる。
 海外在住の朝鮮人は2012年に国政選挙権が与えられたことに伴い徴兵義務が発生し
て在日朝鮮人は帰国しなければ成らなくなった、これを機に彼等を日本から追放しよう。
 そのために在日朝鮮人への選挙権の付与や二重国籍の取得を認める法案を成立させては成
らない。 頑張ろう日本民族、世界の皆が応援している。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)