先ず野田総理が厳正に処分するのは生ミイラの輿石を除名する事です!

 昨日行われた消費税増税法案の衆院本会議採決で小沢一郎元代表ら57人が反対票を投じ、更に棄権や欠席議員を含めると70人以上が反乱を起こしました。野田総理が命まで懸けると明言した法案に民主党という与党の議員が大量に造反したのですから厳正に対応する事など当然で、即刻除名すべきですが生ミイラの輿石は総理の意向を無視して厳しい処分を見送ろうとしています。
民主党というガラクタ与党の幹事長を務める輿石こそが真っ先に処分を受けなければならない立場ではないでしょうか?これ程の造反を許した最大の原因は輿石に有ります。この生ミイラを太陽の下に引きずり出して干乾びさせ御陀仏とする事が何より急ぐべき対応です。命を懸けると言う事は側近の裏切りを天下に晒し、文字通り晒し首にする事です。野田総理がいつもの様に、言葉だけ強い意思を示しても張本人の輿石と相談して処分を検討するとの発言に唖然とさせられた国民はガッカリしています。
 自分の嫁さんをリードする事さえも出来ない小沢ごときに縋り付いて行く情け無い国会議員など我が国に必要有りません。あのような恥しい記事が世間に晒されても尚、堂々と公衆の面前に立てる小沢の破廉恥さに思わず反吐が出てしまった国民は多い事と思います。小沢は野田政権がマニフェストを守らないと盛んに批難していますが、鳩山ルーピー政権の時、ガソリン値下げ隊のガラクタ子分を引き連れてガソリン税廃止を先頭に立って反対したのが卑怯者で嘘吐きの小沢本人でした。この男の面の皮は文字通り鉄で出来ている鉄面皮との表現がピッタリで一刻も早くこの日本国から追放するべき売国奴です。今更小沢の言葉を信じる国民など我が国には存在し無い事を思い知らせる絶好のチャンスは解散総選挙しか有りません。ボケ鳩、狡猾カンカラ菅そして嘘吐き小沢を抹殺する事こそが日本の安全保障に欠かせません。
スポンサーサイト