小沢が復権する事で民主党政権が大混乱し、党の消滅に威力を発揮する事を祈るばかりです。

 裁判所に検察のデタラメ捜査資料が証拠として却下された事で予想はしていましたが、案の定小沢が無罪と言う判決を受けました。秘書が3人も逮捕され、小沢自身の証言が二転三転して信用に足りないと判事が認めていながら無罪と判断した事に納得する国民は殆ど居ないと思います。裁判長が「4億円もの巨額の貸し付けを受けて債務者となる経済的負担を求めるのであるから、取引の概要程度は、被告人に理解してもらうことは当然」「秘書の裁量であるとして何の説明もせず、署名をもらうことなどはあり得ないことだ」と断言している事から「限り無く黒に近いグレー」という無罪判決に納得いかない不愉快な結果となりましたが、小沢が無罪判決を受ける事で今後の政局は面白くなりそうです。民主党内がガタガタして終始が付かなくなる可能性が可なり高まる事でしょう。特捜の捜査で当時から可笑しいと思っていた事ですが、小沢事務所は家宅捜査されながら自宅には踏み込んでいないのですから権力を持っている政治家に対する特捜の手加減さに呆れるばかりです。小沢の存在が日本の政治にとって何か良い事が有りましたか?政治家になって以来39年間も金集めだけを目標に己の権力を存分に振るい、醜い政争を繰り広げるばかりの最低最悪の政治家でした。無罪を勝ち取りましたが国民は彼に期待する事など一つも有りません。小沢が復権する事で民主党政権が大混乱し、党の消滅に威力を発揮する事を祈るばかりです。
スポンサーサイト