スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤の子分で親中リベラル派の谷垣を総裁として継続する自民党に明日の希望は望めません。

 僅か4日間の国会での予算委員会を閉じて何とか逃げ込みを計ったドジョウ内閣の卑劣さに吐き気を催すほど不愉快な気分になりました。二言目には「災害復興が優先だ」と災害を盾にした作戦に出ているドジョウは卑怯者と言わなければなりません。ヌルヌルと逃げ惑うドジョウを小手先の手掴みで捕まえようとしている自民党を始めとする野党の作戦ミスにも助けられています。ドジョウを捕まえるには、ヤスキブシでお馴染みのザルで泥と共に掬い上げ一網打尽にするしかないのです。捕まえて欲しいとばかりに見るも無残な閣僚を取り揃えた野田政権を追い詰める事の出来なかった自民党の谷垣は総裁は潔く退陣すべきでは有りませんか?事も有ろうに石破を外して能無し幹事長の石原や副総裁の大島を温存すると言うのですから話になりません。加藤の子分で親中リベラル派の谷垣を総裁として継続する自民党に明日の希望は望めません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。