スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号外を出す価値など無い小沢の強制起訴。一兵卒になってしまうか?

 小沢が強制起訴されました。遅すぎる起訴で特別の感情は湧きません。1度目に検察が不起訴処分をした時の理由は証拠不十分とありました。2度目に捜索した時、小沢事務所の捜索はしましたが、小沢の自宅はしなかったので不思議な気がしました。自宅の金庫に常時何億もの現金が保管されていると言われていたにも拘らず家宅捜索を行わない理由が理解出来ないのです。更に、今回検察審査会の事情聴取の要請も拒否しています。当然自宅の捜索等出来る筈もなく、新しい証拠も無い状態で裁判となったら無罪になる確立が100%近くになること位、大方の国民は分かっています。無駄な公費を使っている様な気持ちになります。

 惚けた状態のボケ鳩がノー天気に飛び回っています。この男は今をトキメク「平成の議席泥棒・与謝野」に「平成の脱税王」という敬称を頂きました。一般人なら1億でも逮捕されるのに、偶々総理大臣という椅子に座っていただけで無罪放免されています。今、総理の座に居ないのですから、国難というバイキンを振り撒いている罪と脱税容疑で証人喚問して日本国から追放するか、優秀な国産ロケットで金星に棄てて来て欲しいものです。当然、ド派手道化師嫁さんも一緒に廃棄して来て欲しいですね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。