極楽トンボの前原は敵前逃亡先に披露宴を選びました!

 極楽トンボの前原国交省大臣が民主党の両院議員総会を欠席し、芸能人の結婚披露宴に参加したとの報道に驚きを感じました。先の参院選大敗を総括する重要な場に、重要閣僚としての責任を感じていれば何はさて置き率先して出席し、党員にそれなりの立場で謝罪するのは人として当たり前の事です。

 「結婚披露宴は一生に一度のセレモニーだから」と言い訳していますが、芸能人だけに離婚・再婚を繰り返す可能性は高いかも知れません。鏡割り等、前原がやらなくても誰でも出来ます。只単に責任回避先に披露宴を選び逃げただけの卑怯者でしか有りません。披露宴に欠席しても、党にとって大事な総会という正当な理由が有るのですから文句を言う人が居る筈も有りません。繰り返しますが敵前逃亡しただけの卑怯者と烙印を押されただけです。
スポンサーサイト