スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民(長崎県民)は物乞い政治家(小沢)では有りません。

  長崎県知事と町田市長選挙の結果、完膚なきまで叩き潰された民主党の悪代官が「国と地方は違う」等と屁理屈で自身の責任を回避している姿にある種の憐れさを感じたのは私だけでしょうか?石井ピンを始め、赤松在日大好き大臣事も、更に前原までもが人参をチラつかせ、県民市民を愚弄して集票にこれ勤めた挙句、真っ当な日本国民は「ノー」と答えました。
 庶民はどんなに辛くとも愛する家族のために満員電車で会社に通い、夏の暑さや厳しい寒さに耐えながら屋外作業に励んでいます。殆どの国民が真面目に働き更に郷土や国の発展を願いつつ納めた血税を、まるで自分のものだと言わんばかりにバラ撒き、選挙で票を買い漁る姿を賢明な選挙民はチャンと見ていたのです。小沢のような強欲者や還暦過ぎのマザコン小遣いおねだり坊やには到底理解出来ないでしょう。
 四月には石川県知事選が行われるようです。石川県民も長崎に負けないよう頑張って貰いたいものです。県民の民度を表すには絶好に機会が訪れます。そして7月の参議院選挙で売国民主党を叩き潰して日本国の再興を目指したいものです。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。